« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月11日 (金)

今月も3連休

きっと、3連休がないと更新しないんだよ。

いやいやいや (ヾノ・∀・`)

ディーは人型魔装具です。 4 (MF文庫J) ディーは人型魔装具です。 4
淺沼 広太 ひなた 睦月

メディアファクトリー  2011-01-21
売り上げランキング : 11836

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

最終巻です。
いやー、そう来たか!って感じでしたね。225度くらいの方向にw
なんて言うか「えっ?そっち?」ってw

塔の存在意義とか、中のMOBとか、魔力結晶の意味とか。
あれ?じゃ、あの黒いヤツの腕が元に戻ってなかったのはどうして?
気を利かせたのか?w

そして、真悟の立ち位置ってそういう所でしたか。てか、利用されたわけだね。
でもなぁ。これだと、どうしてディーが暴走したのか分からないなぁ。なんか不測の事態だったってことなのかなぁ?それとも、それすら想定内というか許容範囲でしかなかったってことでしょうか?あちら側にとって。
遊馬だった事には意味はなかった様だしなぁ。

と、色々と気になるところは噴出しますが。
バトルモラトリアムの時もそう思ったんだけど、なんかもっと膨らませそうなのに、これで終わりって勿体無いなぁ。
とりあえず「伏線回収はお忘れなく」と言ってみるw

次の新シリーズと酒多さんに期待。
おっと、王ディションもだ。

ところで、エピローグのラストまで読んで。さつきが不憫で不憫で(T_T)   w
あと、お姉ちゃんはどうなっちゃたんだろ?

 

レンタルマギカ  魔法使いの妹、再び (角川スニーカー文庫) レンタルマギカ  魔法使いの妹、再び
三田 誠 pako

角川書店(角川グループパブリッシング)  2011-01-29
売り上げランキング : 203

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

大事の前の小事。じゃないけども、短篇集。‥‥3本だけど。

まずは、妹再び。
再びパニックのアストラル…いやそれ程じゃないw

しかし、勇花。そうか、アディリシアの方か。
もし、穂波がいたらどういう反応になったのだろうか。気になるなぁ。
でも、アディですら勇花に叶わないとは。強力だなぁw
そして最後に意外な言伝。
まぁ、アディが学校に戻っているのが分かったので一安心。かな。
ところで、アストラルの面子のカットだが。ラピスのがみかんよりオトナっぽいっていうか、おもいっきり年上チックなのが非常に気になりますw

で、罰する魔法使い
穂波と猫屋敷の仕事ぶり

穂波が、殺さない方が精神衛生上効率的とか言ってる。けど、まぁ、そういう性格だね。
でも、余計にタチが悪くなることもあろうかとw
ところで、常にこの2人は協働してるんだろうか?ちょっと気になったりする。
そして、協会からの追加の仕事という名目で出された試練。あぁ、そう来たんだ。
協会のグランフェーデに対する布陣がこれで、あと2人にはやっぱりいつきが関係するんだろうなぁ。
ところで。クロエって面白いなw

最後が、ゲーティアのこと。
てか隻蓮の昔話

隻蓮がゲーティアの先代オズワルドと知り合い意気投合したことに関するいろいろ。
それをダフネに伝えたというところ。まぁいろいろとねw
あぁ、そうか。ダフネも今は日本にいるんだな。

で、最後に真打ち登場ですかね。
さて、この人。いつきに敵対するような気配。
どう出るんでしょうね?wktk

 

そうそう、ホーガンの星を継ぐものを星野之宣が漫画化だそうですな。
やるなら3部までやって欲しいと思うのはわがままですか?
未来の2つの顔を描いたのはもう10年くらい前でしたかね?
ラストのアレンジが気に入りませんでしたがw

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »